観光情報

女神山

今から1,400年前、崇峻天皇の妃である小手姫は、天皇なき後、父大友糠手、娘と共に東国へ旅立った息子の蜂子皇子を捜してこの地を訪れました。小手姫はこの地に養蚕と機織の技術を広めたとも言われており、この地は養蚕で非常に栄えた村となりました。
この地方の旧村名は、小手姫の名前をとって小手村、糠手がにごって糠田となったといわれています。
なお、小手姫は息子の蜂子皇子に会えぬまま亡くなり、女神山に葬られたとされています。
この生き別れになった悲しい母子の話は「小手姫伝説」として月舘周辺に伝えられています。
女神山は標高599.6mの低山で老若男女を問わず、登山客でにぎわっています。

アクセス

住所 〒960-0904 福島県伊達市月舘町上手渡字女神山
電話番号 月舘総合支所:024-572-2111
営業時間
休業日
URL

近所の「オススメ」情報

宮城県南 宮城県北 福島 三陸 山形 岩手 仙台
むすび丸コーナー
むすび丸を使うには
宮城まるごと探訪
観光PR映像
みやぎ観光NAVi!!
松島ワンダーランド

リンクのご案内

  • 関連おすすめサイト
  • JR東日本旅客鉄道株式会社
  • 宮城のプロスポーツサイト
  • 観光関連情報