観光情報

金華山黄金山神社

『金華山黄金山神社』は、今からおよそ1250年前の創建で、金銀財宝を司る金山毘古神(かなやまひこのかみ)・金山毘賣神(かなやまひめのかみ)を奉っていることから、古来より唯一の黄金の神、生産の神として信仰を集め、「開運の神、御金の神」として「商売繁盛の御利益が授かる」といわれています。
現在の本殿・拝殿は明治後期のものですが、総欅造りで至るところに繊細で豪華な彫刻がほどこされています。
■アクセス
・三陸道石巻河南IC、石巻港ICより車で約60分、鮎川港より定期船で約20分
・JR石巻駅より路線バス鮎川行きで約90分、鮎川港より定期船で約20分

アクセス

住所 〒 宮城県石巻市鮎川浜金華山5
電話番号 金華山黄金山神社 0225-45-2301
営業時間
休業日
URL http://www.city.ishinomaki.lg.jp/cont/10452000b/-kanko/-kankomap/d0140/20130225110659.html

近所の「オススメ」情報

宮城県南 宮城県北 福島 三陸 山形 岩手 仙台
宮城まるごと探訪
みやぎ観光NAVi!!
仙台まるごとパス
みやぎの女子旅Instagramコンテスト

リンクのご案内

  • 関連おすすめサイト
  • JR東日本旅客鉄道株式会社
  • 宮城のプロスポーツサイト
  • 観光関連情報