観光情報

支倉常長出帆の地 『月浦(つきのうら)』

慶長18年(1,613年)仙台藩主伊達政宗の命を受け、支倉常長ら慶長遣欧使節がローマを目指して出帆した地。
港を見下ろす高台には、展望台、記念碑、宮城県出身の彫刻家佐藤忠良作の常長像などが建っています。
牡鹿半島の休憩ポイント。ドライブの途中ちょっと寄り道してはいかがですか。
■アクセス 
 車:三陸道石巻河南ICから約35分
  ※石巻市街地と鮎川地区のほぼ中間です。

アクセス

住所 〒 宮城県石巻市月浦字月浦地内
電話番号 石巻市産業部観光課 0225-95-1111
営業時間 いつでも入場できます。(※入場無料)
休業日 なし
URL

近所の「オススメ」情報

宮城県南 宮城県北 福島 三陸 山形 岩手 仙台
むすび丸コーナー
むすび丸を使うには
宮城まるごと探訪
観光PR映像
みやぎ観光NAVi!!
松島ワンダーランド

リンクのご案内

  • 関連おすすめサイト
  • JR東日本旅客鉄道株式会社
  • 宮城のプロスポーツサイト
  • 観光関連情報