観光情報

武家屋敷

 旧小関家は、白石城の北、三の丸外堀にある沢端川に面した静かな住宅地の中に立ち、付近はかつで中級武士の屋敷があったところです。 屋敷は鬱蒼とした庭樹でおおわれ、前面・側面を沢端川の清流が流れています。
 小関家は奥方用人として活躍した片倉家の家臣で、旧小関家の屋敷は享保十五年(1730)に建築されたことが確認されています。平成三年(1992)に小関家から白石市に主屋・門・塀が寄贈されたのを機に、全面的に修復されました。
 主屋の屋根は茅葺きの寄棟造り。茶の間、納戸、座敷を配した「広間型三間取」といわれる簡素な間取りは、古民家と大差なく、農民住宅を基本に武士の住宅として体裁を整えてくる過渡期的な形態を示しています。

アクセス

住所 〒989-0252 宮城県白石市西益岡町6−52
電話番号 武家屋敷(0224-24-2162)
営業時間
休業日
URL http://www.shiro-f.jp/shiroishijo/buketop.html

近所の「オススメ」情報

宮城県南 宮城県北 福島 三陸 山形 岩手 仙台
むすび丸コーナー
むすび丸を使うには
宮城まるごと探訪
観光PR映像
みやぎ観光NAVi!!
松島ワンダーランド

リンクのご案内

  • 関連おすすめサイト
  • JR東日本旅客鉄道株式会社
  • 宮城のプロスポーツサイト
  • 観光関連情報