観光情報

多賀城廃寺跡[特別史跡]

奈良時代初期から平安時代頃まで多賀城の附属寺院として栄え、東北地方の安定と国家の平和を祈った寺で、福岡県太宰府市にある大宰府の附属寺院・観世音寺に似ています。この寺の名前は記録に無いのでわかりませんが、「多賀城」に附属することから「多賀城廃寺」と呼んでいます。昭和58年に山王遺跡から「観音寺」と墨で書かれた土器が発見されたことから、この寺院が観音寺という名称であったことが考えられています。遺構の保存がよく、伽藍配置などから、大正11年に国の史跡、昭和41年に特別史跡に指定されております。

◆アクセス
JR東北本線国府多賀城駅から徒歩約10分

アクセス

住所 〒 宮城県多賀城市高崎1-15
電話番号 多賀城観光案内所 022-364-5901
営業時間
休業日
URL http://www.tagakan.jp/category/detail.php?id=10

近所の「オススメ」情報

宮城県南 宮城県北 福島 三陸 山形 岩手 仙台
宮城まるごと探訪
みやぎ観光NAVi!!
仙台まるごとパス
仙台旅先コレクション
みやぎの女子旅Instagramコンテスト
東北PR局

リンクのご案内

  • 関連おすすめサイト
  • JR東日本旅客鉄道株式会社
  • 宮城のプロスポーツサイト
  • 観光関連情報